プロフィール

bodmoon

Author:bodmoon
現在、妙なことにカナダに滞在中です、現地で映画を見たら完璧なリスニング能力はないけど恐縮ながら感想を書いてみようと思います。

これから独自の視点で主に映画の情報、レビューなどを書いて。映画の素晴らしさを布教していきたいと思います。

リンクフリーなんでご自由にしてください。

Pick up movie
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク(敬称略)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『ホステル』
ホステル

HOSTEL (2005/アメリカ)
【監督】イーライ・ロス
【脚本】イーライ・ロス
【出演】ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン、エイゾール・グジョンソン


旧東側諸国による西側への意趣返し

あらすじは、バックパッカーである主人公(ジェイ・ヘルナンデス)とその友人たちで東欧に男性が求める快楽があるというホステルを目指しそこで贅沢三昧な日々を送るが・・・


クエンティ・タランティーノが製作総指揮で監督がホラー映画界の期待の若手と謳われているイーライ・ロスの作品。過激な残酷描写で話題をさらった作品です。

イーライ・ロスがよくないのか、クエンティ・タランティーノが口を出しすぎているのか、過激というスプラッターシーンの描写がいまひとつ足りない気がしてならない作品だった。なんというか、コメディ調っていうわけでもないけど世間が言うほどひどいものだとは思わなかった。その上劇中後半のシーンで日本人女性(演じているのは日本人じゃない)と逃亡してるシーンで日本人女性の目から目玉が飛び出たまま逃げるというシーンなんだけど、なんか目玉の造形があまりにも作り物感がですぎてるため気持ち悪いといえば気持ち悪いけど、出来の悪い気持ち悪さを感じた。

カメオ出演で三池崇史監督が出でいて。気味悪いぐらいに違和感を感じない存在感だった。

ストーリーとしてもひねっているかもしれないけど、いかんせんスプラッター映画だからあまり必要ないといえば必要ない気がする。後半では無駄な逃亡劇と復讐劇がはじまるし・・・

百害あって一利なしとは言わないが、そこまで世間が騒ぐほどすごいスプラッター映画とも思えない作品だった。濡れ場が見たい人だったらほんの少しだけ楽しめるかも・・・
スポンサーサイト
映画 【ホラー】 | 【2008-09-13(Sat) 20:00:26】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

bodmoonさん、こんばんわ。
スプラッタ初心者の茶栗鼠といいます^^
いえ、スプラッタ好きなんですけどね。なんていうか、濡れ場の多い映画でしたね。
「2」より残虐分が多かったです。
でも、画像もいいし、演技もまぁ悪くないし。
 「2」でも、チラっと日本人が出てきますが、またなにか勘違いしてるみたいでした。
2008-09-14 日 16:46:51 | URL | 茶栗鼠 #- [ 編集]

茶栗鼠さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ほんま、濡れ場か変な日本人(中国人?)が印象に残る映画でしたわ。
「2」の方がスプラッターシーン少な目ですか。個人的にはこの映画でも言われてるほど多いとも思わなかったんで残念です。
勘違い系日本人がまた出るのは興味がわきますね。
2008-09-14 日 23:01:34 | URL | bodmoon(管理人) #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。